京都 シール印刷 ラベル作成 制作 シールファクトリー
  • 取扱商品
  • ロゴシール
  • 商品シール
  • カラーシール
  • バーコードシール
  • リサイクルシール
  • 豆知識
  • 紙の種類
  • 加工の種類
  • のりの種類
  • 印刷の方法
  • 素材集
  • お知らせ
ただいま、お知らせはありません。
ホーム >> 凸版印刷シール

凸版印刷シール

凸版印刷シールイメージ

シール印刷機により版を作成して印刷する方法です。1000枚以上のロットにお勧めです。耐光性、擦過に強く長期にわたり使用可能です。初回に版を作成いたしますので、初期コストは割高ですが、1年スパンで考え、リピートの見込まれる商品には、割安となります。
紙の種類も多岐にわたっており、イメージにあったシールが作成できます。
まずは、お気軽にお見積もりください。

商品作成の流れ

商品作成の流れ データ作成のご注意 データ入稿のご注意

※データを弊社で作成する場合、別途料金と納期がかかります。

デメリット

凸版印刷の特性上、細かな文字、色ベタ面積の大きいものや、色のかけあわせによる印刷には不向きです。また、最低コストが決まっているため、1000枚以下の小ロットでは割高感があります。

長所短所
凸版印刷さまざまな用紙を選択することが可能です。色数を増やすことなくイメージ通りのシールが作成できるかもしれません。製版・抜き型代が必要となるため、インクジェットに比べると高くなり、凸版印刷の特性上、細かな文字、色ベタ面積の大きいものや、色のかけあわせによる印刷には不向きです。
インクジェット印刷デジタルデータから直接印刷を行うため、製版・刷版の必要がなく、一枚からでも印刷が可能です。シール印刷では、使用できる用紙が限定されます(上質・アート・ユポ紙)また大量の印刷部数には不向きです。