京都 シール印刷 ラベル作成 制作 シールファクトリー
  • 取扱商品
  • ロゴシール
  • 商品シール
  • カラーシール
  • バーコードシール
  • リサイクルシール
  • 豆知識
  • 紙の種類
  • 加工の種類
  • のりの種類
  • 印刷の方法
  • 素材集
  • お知らせ
ただいま、お知らせはありません。
ホーム >> のりの種類

のりの種類

糊によってシールの剥しやすさが変わります

糊の粘着度にも様々なタイプのものがあります。だいたい大きく分けて普通粘着・強粘着・弱粘着の3タイプに分類され、使い方によって、紙素材用・フイルム素材用糊の種類が決ってまいります。
シールファクトリーでは、お客様のご使用になる環境・条件によって、最適な糊をご提案させていただいております。ここでは代表的な糊のタイプをご紹介いたします。

種類と特徴

普通糊紙素材、フイルム素材に広く使用される接着剤で、紙との相性もよく通常のシールでは普通糊を使用します。
強粘糊文字通り普通糊より強力なシールで、紙素材、フイルム素材ともに広く使用されています。
弱粘糊一定期間後に糊が残らず、剥がすことができるタイプの糊で紙素材、フイルム素材ともに広く使用されます。
再剥離糊一度貼り付けたあと、剥して再度貼付け可能なタイプの糊で、紙素材、フイルム素材ともに広く使用されます。
繊維用糊ハンカチなど、布製品に貼るための糊で、被着体に糊が残りにくい弱粘着タイプの糊です。
冷凍用糊冷凍・冷蔵を目的としたシールで、主にフイルム素材で使用します。